読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部下の日記

遊んでいるのがバレると上司(@fijigoco2255)に課題を出されるそんな部下(@bukataya3)の雑記置き場です

部下は思ったんですけど、TwitterすごいからTwitterのセミナー行ってきた

f:id:bukataya:20170113181932j:plain

部下、会社のTwitterの運用任されてるんですけど、何書いたらいいのかわからないので

Twitter社のセミナー行ってきました☀

行ったのはこちら

twitter-t011217.peatix.com

普段はちょこっと広告関連のお仕事にも携わったりしてる部下だし、Twitterだって2008年から使ってるしTwitterのこと知ってるけどまあ行ってみるか〜みたいな感じで行ってきました。

講演してくれたのは以前TLで見かけためんつゆの方、まさかこんな形でご本人に会えるとは!って感じでした

 

 

とりあえず、私がセミナーを受けた中でこれはー!ってなった部分を忘備録として書いておこうと思います( ・´ー・`)

 

1秒で共感を得る

TL(タイムライン)はすごく流動的、あっという間に流れちゃうし遡って見るとしても流し読みがほとんどですよね。

その中で読んでもらえる文章を書く必要がある…ということで

じゃあ1秒で読める文章を書けばいいのか、と言うとそういうわけでもないそうです。

ではどうするのか、というとTLをバーっと遡ったりしている時に「ハッ」とさせる必要があるそうです。

コツとしては

「一行目と画像」で1秒で共感を得る必要があるそうな

一行目でハッ!っとさせてTLを送る指を止める必要があるそうな。

指を止めたらそこでやっと「商品・サービスの訴求」をするそうですね

そして最後に締めの一言、つまりこのツイートを読んだ人に何をしてほしいのかをはっきりと明示するといいらしいです!!

 

ちなみに、その各フェーズにもTLを止め、尚且つ欲しい効果を得るためのコツがあります

 

1行目

一行目の共感を得るフェーズでは<宣伝感>を出さないようにすることがコツだそうです💡

あ、なんだ宣伝なんだ…と思われて結局二行目以降を見てもらえなくなってしまうそうです。

 

2行目

まあここはあんまり何もなかったような…覚えてない

 

3行目

そして三行目ですが、結局最後まで見てくださった方に何をしてほしいのかをはっきりと書くということで、勿論締めに目を引く言葉を入れるのもいいのですが

URLにWebサイトカードを使用するのもポイントだそうです💡

Webサイトカードはこんなやつです!よくプロモツイートとかについてるやつ… 

 これをつけることで、画像をクリックするだけでURL先に飛べるだけでなく、URL先がどんなものなのか(申し込みサイトや二行目以降に書いてある内容の詳細記事なのか、はたまたトップページなのかなど)を文章で表現することができます。

これを使用することで、ユーザー側もURLに飛ぶべきか飛ばなくていいかを判断することができるため、むしろクリック率が上がったりするとか

このWebサイトカードは広告アカウントを発行すると無料で使用できるようになるらしく、広告を出すまではお金がかからないため、通常ツイートの宣伝でもうまく活用すればフォロワーへのアピールに有効に活用できるということでした。

 

知らなかったでしょう!まさか私もTwitter広告についてのセミナーで一番欲しかった「通常の宣伝系ツイートのコツ」を教えてもらえるなんて思わなかったので感動しました👍

 

Twitterフォローしてほしいならフォローしてって書こう💡

ふふ、今回私のこのブログも進化していることお気づきでしょうか!

なんと、ヘッダーにフォローボタンがついたのです!

これもTwitterのセミナーで学んだことなのですが、様々な媒体で自分のアカウントへ飛ぶトリのボタンが設置されていると思います。

こんなやつとか👇

f:id:bukataya:20170113202852p:plain

こんなやつ👇

f:id:bukataya:20170113203027p:plain

ただ、これだけだと足らないらしいです。

めんつゆの方曰く、フォローしてほしいボタンならフォローしてって書いた方がいいし

ツイートしてほしいならツイートしてって書くべきなのだそうな

しかもこのボタンは「Twitterボタン」でGoogle検索すれば出てきます!

簡単に公式で作れちゃう!

Twitterボタン | About

ということで、部下も早速フォローボタン設置してみました👍

ちゃんとおしゃれにするためにサイトを参考にしてかっこいいの付けてみました!

参考にした記事はこちら

www.yukihy.com

 参考ってかコピペ…へへ(ㆁωㆁ*)

 

長年Twitter使っていても知らない機能とか沢山あったし、じゃあ1秒でハッとさせるツイートって具体的にどうしたらいいのよ、という疑問があると思います。

その具体例なども様々な職種ごとにスライドで見せてくれるので、本当、Twitter広告出す出さないも勿論のこと、企業Twitterなどでどんなことかけばいいのか反応してもらえるのかと迷ってる方にも行っていただきたいです。

twitterjpsmb.peatix.com

 

それと最後に

弊社の応援キャラクターができました〜!いえーい!

安芸乃てくこと、てくのたんです!

えー…可愛いでしょ、すっごい可愛い。

シソさん、というイラストレーターの方が手がけてくださっております。

可愛い〜〜〜〜〜超かわいい〜〜〜〜〜〜(親バカ)

と、いうことで、ちゃっかりTwitterフォローボタン、てくのたんのも設置してみました👌

可愛いからフォローしてください、可愛いでしょ〜

 

と、いうことで今回のセミナーも楽しかったな!ってお話でした!

 

おわり